ネームファクトリー

サイズの確認Size check


戸建の方はこちら

マンション表札のサイズ

マンション用表札は、多くの場合が表札取付用のユニットが設置されていますので、そのユニットに表札を取り付けます。ユニットにはあらかじめ透明や白の板が入っていますので、その板のサイズを測ります。また、上下や左右の隠れる部分も出てきますので、隠れる部分も測ります。

ユニットに板が付属していない場合は、管理会社などにお問い合わせいただくことで、サイズを教えてくれたり、またはユニット付属の板を入手出来る事もあります。管理会社がサイズを把握していない場合は、実寸をご自身で測ってください。

また、ユニットのサイズを無視して、直接ユニットや扉などに張り付けたりすることも出来ますので、そちらも合わせてご検討下さい。


ユニット付属の板がある場合のサイズの測り方

ユニット付属の板がある場合は、まず板のサイズを正確に測ります。
たて・よこ・厚みを測ります。
【ご注意】紙のように薄いもののタイプで、かなり薄手のものしか入らないようなユニットの場合は、そのサイズでご注文頂いても表札の厚みの関係で表札ユニットに合わせた設置が出来ないので、ユニットに直接貼り付けるサイズでのオーダーをお勧めします。

次に、ユニットに板を挿し込んだ状態で、隠れている寸法を確認します。
測り方は、下記をご参考にしてください。

【表札ユニット上下隠れ寸法の測り方】
付属の板をユニットに設置した状態で、ボールペンやマジックなどで枠に沿って線を引きます。線を引くときは板に対してペンを垂直にあてます。
板を取り出し、定規で隠れていた寸法を測ります。上下を間違わないようにご注意ください。

上下の隠れ寸法はオーダー時に「備考欄」にご記入ください。

マンション表札のサイズの測り方1

ユニット付属の板がない場合

ユニット付属の板がない場合は、ご自身でサイズを測っていただく必要があります。
取り付け方法にはいくつか種類がありますので、ユニットに合った測り方をしてください。
間違ったサイズでご注文されましても、ご返金や再加工は出来ませんので、正確に測っていただくようお願いします。
また、見えている枠を測っていただいて、その枠内に収まるように製作も可能です。その場合は、枠にぴったり収まるサイズではなく、1mm小さくしたサイズでのご注文をお勧めします。

※サイズの測り方のお問い合わせは各ユニットのメーカーにお願いします。
当店にお問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。

【代表的な表札ユニットの設置形式】

●挿し込み(スライド)式
マンション表札のサイズの測り方2

●落とし込み式
落とし込み式表札

●マグネット式
マグネット式表札

営業日カレンダー