ネームファクトリー

取り付けAttachment

接着剤と両面テープの併用

■使用するもの
・屋外用接着剤(硬化が早いもの)
・屋外用両面テープ(なるべく薄いもの)

接着剤や両面テープは別売となります。お近くのホームセンターなどで、表札を取り付ける面の素材に合わせたものをお選び下さい。
エポキシ系の接着剤がおすすめです。



1. 両面テープと接着剤を併用して取り付けます。
この際の両面テープは、仮止め用として利用します。
接着剤は壁面に押し付けた際に、はみ出さないように中央部に少し多めに塗ります。 

両面テープと接着剤の併用

※両面テープのみでの固定は危険です。
屋外用となっていても、経年劣化で粘着力が弱くなることがあるので、特別な理由が無ければ接着剤を利用することをお勧めします。



2. 壁面へ押し付け、接着します。

両面テープと接着剤の併用2

※凹凸の激しい壁面に取り付ける際は、両面テープや接着剤では固定出来ない場合がございます。
お客様自身での取り付けが困難とおもわれる場合は、施工業者、工務店などにご依頼ください。


背面ボルト出しの場合

表札を取り付ける壁面の凹凸が大きい場合などは、背面ボルトと接着剤を併用した取り付け方法が有効です。

■使用するもの
・振動ドリルなど(壁面の穴あけに使用します)
・屋外用接着剤(硬化が早いもの)

接着剤は別売りとなります。お近くのホームセンターなどで、表札を取り付ける面の素材に合わせたものをお選び下さい。



1. 表札の裏面にネジ穴があいているので、寸切りビスをねじ込みます。
ネジは指で強めにしめる程度で大丈夫です。

ボルト出し


2. 表札を設置する壁面に振動ドリルなどで下穴をあけます。

ドリルで穴をあける


3. 表札の裏側に接着剤を塗り、壁面の穴にビスを挿し込みながら圧着します。

接着


壁面がフラットな場合は「両面テープと接着剤を併用した方法」でも取り付けが可能です。

両面テープと接着剤の併用3


※お客様自身での取り付けが困難とおもわれる場合は、施工業者、工務店などにご依頼ください。


▲先頭へ戻る


営業日カレンダー